ANAワイドゴールドカードの口コミ評判

このページではANAワイドゴールドを利用した人の口コミ評判を集めて掲載。

口コミを分析してわかった、ANAワイドゴールドのおすすめポイントも紹介します。

ANAワイドゴールド利用者の口コミ

デザインに関する口コミ

落ち着いた雰囲気ながら金色が光るデザインが気に入っています。このANAVISAワイドゴールドカードをずっと持ちたいと思っていたので、手に入って嬉しいです。マイルも貯まりやすいし、満足しています!(50代 男性 技術系)

ポイントに関する口コミ

普段の買い物でも100円につき1マイル貯まるので、マイルがとても貯まりやすいと思います。支払いはこのカード1本にしています。

仕事柄ANAの利用が多いので、ANAポイント2倍はとても便利に思っています。逆にANAを利用しない方には、あまりオススメできないカードなのではないでしょうか。

出張族でANAマイラーなので、もちろんANA VISA ワイドゴールドカードを持っています。ボーナスマイルもあり、カード決済利用で還元率が更に高くなるのでフライトマイルと合わせ年間15万マイル近く貯まるので、こんなに還元率の高いクレジットカードは他にないのではないでしょうか。陸だけでマイルを貯めている人にも多くのメリットがありますが、飛行機を頻繁に使う人にはとても価値あるカードです。

単身赴任しているので年間国内線10回以上、国際線も数回利用するのでマイルを貯めることを第一目的としてメインカードに使っています。以前はANAワイドカードを持っていましたが、マイ・ペイすリボにして年会費10000円以下、マイル移行の制限なし、プレミアムポイントももらえるゴールドに変えました。年会費とのバランスを考えたらベストチョイスだったと大満足しています。

ANAマイラーなら持つべきと言わざるを得ないカード。別カードと併用することで、還元率が1.7%にもなります。VISAなので基本的にどこでも使えるのも良いですね。マイルを貯めるだけでなく、ゴールドカードなのでラウンジも使えて便利。陸マイラーでも持っていて損は無いと思いますよ。

アメックスのステータスもありながら、ANAのマイルも溜められて一石二鳥。支払いに使えば100円1ポイントが有効期限無く貯められる。マイル交換も手数料がかからない点が良い。ANAユーザーなら持っていて損は無いのではないかと思う。(30代 男性)

旅行・保険に関する口コミ

このカードは使用しなくても国内旅行・海外旅行に傷害保険を適用してくれるので安心して旅行ができます。他の会社だとカードを利用しないと保険や保証が付帯されませんから。ショッピングにも300万円の保険がついていて1度こちらの保険で助けられたことがあります。保険や保証って大切ですね。ぜひオススメしたい1枚です。

メインカードとしてではなく、主に空港内のANAの系列ショップで利用しています。出発の前に訪問先へのお土産を購入していますが、10%OFFになる商品が多く重宝しています。早めに到着した時は空港のラウンジを利用していますが、セキュリティーゲート内にラウンジがあるので、ひと息つくのにとても便利です。

旅行保険もしっかりしているので海外出張にも問題なく対応してくれます。年会費のわりに補償額が高いのも安心です。海外とのコンタクトを頻繁に取る人には使いやすいカードだと思います。

飛行機に乗る人におすすめしたいですね。ANAアメックスゴールドなので、アメックスのサービスが受けられる魅力がありますし、マイルもどんどん貯まります。よく海外旅行に行くので手に入れて良かったです。

お得に感じている利用者の口コミ

空港のANAの免税店で、10%引きになるのが良いです。年会費は高いかもしれませんが、ANAの国際線を良く使うのならお得だと思います。

家族カードに関する口コミ

ANAワイドゴールドのアメックスSFCは、家族カードの発行範囲が広いのが魅力です。普通は一親等内までしか家族カードは発行できないと思いますが、アメックスSFCは二親等までOK。無事に兄弟の家族カードが発行できました。SFC会員の権限付与に関してはアメックスSFCが最強だと思います。(40代 男性 会社員)

使い勝手に関する口コミ

優待価格でANAの機内販売が購入でき、ANAのフライト予約時に座席前方を指定でき、機内対応も良いなど、ANAのマイラーならば持つべきカードです。飛行機利用が多いのでスーパーフライヤーズカードにレベルアップしてANAのブロンズと永久に同等になり、またマイ・ペイすリボ登録で年会費も安くなったのでコスパともに最高のカードです。

ANA VISA ワイドゴールドカードの良いところはANAのマイルが貯まりやすくマイル移行手数料が無料のところですね。一般カードは移行手数料が数千円かかるので、この点がとても魅力です。またフライトにANAを利用するとボーナスマイルをもらえるところも嬉しいです。私は飛行機に乗ることが多いので、マイルを貯めるためにいつもANAを利用しています。あと、このカードを持っていると結構ステータスも感じます。

単身赴任中なので、毎月帰省をする時に国内線を利用してマイルを貯めています。以前はANAワイドカードを使用していましたが、スーパーフライヤーズカード獲得を機にマイペイすリボを利用し、お得な年会費でマイル移行制限のないゴールドに変更。メインカードとして重宝しています。(40代 男性 企画系)

このカードの真価は、最安の年会費でスーパーフライヤーズカードを維持できることです。ときどき勘違いされる方がいますが、ANAの上級会員でなければ空港ラウンジは利用できません。利便性の面ではiDとEdyが搭載されているので少額決済が可能です。決済金額に左右されず買い物ができるのが売りだと思います。(30代 会社員)

ANAJCBゴールドカードを持っています。国内はもちろん、国外でもクレカ払いができますし、ステータスもなかなか。Edyのチャージでもポイントが貯まるのはJCBだけなので重宝しています。アメリカやヨーロッパあたりだと、決済しにくいかもしれませんが、個人的には一番使いやすいです。

口コミから見る持つべきポイントは?

ANAワイドゴールドカードはANAマイラー必携とも言われているカード。他のANAゴールドカードも同様です。 入会時や継続時のボーナスマイルですいすいマイルが貯まるだけでなく、普段の支払いに利用すればさらにポイントが手に入ります。ポイントはANAマイレージクラブへ移行が可能で、空港をあまり利用しない人でもマイルが貯めやすい仕組みになっています。 また、カードデザインが気に入っているという口コミもあり、デザインの良さも◎。どのカードも落ち着いたシックなゴールドです。

口コミから見るANAワイドゴールドカードを選ぶポイント3つ

1.何といってもマイルが貯まる

ANAのゴールドカードは、カード契約時や継続時にボーナスマイルとして2,000マイルが進呈されます。 また、利用金額に応じたポイントプログラムがあり、集めたポイントはマイルに交換が可能。カードごとに異なりますが、ANA提携店での利用時にはポイントが2倍になったり、折り返し区間内ではボーナスマイルが貰えたりと、思っている以上にどんどんマイルが貯まると評判です。 旅行が趣味の方や出張が多い方は持っていて損は無い1枚と言えるでしょう。

2.ANAショップや提携店舗での買い物が5~10%オフ

カードを利用して嬉しいのが空港のANAショップや提携店舗での割引。特に仕事で得意先にお土産をよく買う人、旅行が趣味の人に喜ばれているサービスです。また、ANAの飛行機内での買い物も同様に割引されます。ANAをよく利用する方の中でも、お得にお土産が買いたい、大量のお土産を買う機会が多い…という方はぜひゴールドカードを入手してみてください。

3.デザインや家族カードの良さとは

ANAワイドゴールドカードは、一般的なカードよりもシックな色合いの金色が使われています。持っているだけでうっとりしてしまうと言う方もいるほどです。お気に入りのデザインのカードはそれだけでも価値がありますよね。 また、ゴールドカードは家族カードとして持つ・持たせている人もいます。家族カードを使用したときに貰えるポイントやマイルは親カードと一緒にすることが可能です。家族カードを持っている人はゴールドカードとほぼ同等のサービスが受けられます。

あわせて読みたい

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ