HOME » メリット大!持って納得のゴールドカード一覧 » 三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードの年会費、取得条件などの基本情報、特徴、サービス内容、口コミ評判について紹介します。

国内VISAカードのパイオニア三井住友VISAゴールドカード

日本で初めてVISAカードを発行したパイオニアである三井住友カードは国内のクレジットカード業界を先導し、成長を積み重ねてきました。三井住友VISAゴールドカードはポイントプログラム、Webサービス、セキュリティなど総合的な評価が高く人気の高いカードです。

三井住友VISAゴールドカード

年会費 本会員 10,000円(翌年度以降は条件付で4,000円~10,000円)
家族会員1人目は初年度無料、翌年度以降は前年の買物利用回数が3回以上の場合無料
入会条件(申込基準) 原則として満30歳以上で安定継続収入のある方
※ゴールドカード独自の審査基準により発行
カード利用枠 50〜200万円

Insurance
保険

旅行保険

海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円

ショッピング保険

購入日の翌日から90日間、最高300万円)

Point
ポイントプログラム

ワールドプレゼント 1000円で1ポイント(有効期限ポイント獲得月から3年間)

提携国際ブランド

 

  • VISA
  • MasterCard

 

Benefits
特典・サービス

旅行
空港ラウンジサービス 全国28の空港でラウンジが無料で利用可能
旅館・ホテル宿泊予約 Relux 厳選した一流旅館・ホテルの会員制宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」の割引
ショッピング・エンターテインメント・ライフスタイル
通常カードの2倍のボーナスポイント 前年度のクレジットカードでの買物が50万円の場合、翌年度50万円買物すると100ポイントをプレゼント
ドクターコール24 24時間・年中無休の医師への無料電話相談(国内のみ)
カード紛失・盗難のサポートサービス 国内・海外でのカード紛失・盗難連絡を24時間年中無休でサポート

利用者の口コミ

パルテノン神殿のデザインがカードの金色にピッタリでお気に入りのカードです。宝塚歌劇団、ユニバーサルスタジオジャパンなど多くの優待があるので小さい子供のいる我が家にとって、メリットが多く、なくてはならない存在です。サービス内容の割に年会費も安く、条件によって選べるので、とても使いやすいです。

このカードのメリットはweb明細とマイ・ペイすリボを利用すると年会費が半分以下になるとことですね。4,000円の年会費で維持しているのでコスパも高く、マスターとの2枚持ちでも年会費が変わらないところもポイント高いです。コスパ・ステータス・安心感の揃った末長く使って行きたいカードだと思います。

私がこのカードを持っているのは三井住友のステータスがあり、ゴールドなのに年会費が安い、空港ラウンジサービスがあるからです。もちろんリボ払いとウェブ明細で年会費は4,000円です。どこに出しても恥ずかしくない、一目でわかるゴールドカードを持ちたい方にはおすすめです。

カードデザイン・年会費・ステータス・使える場所・保険など総合的に見てバランスがとれているので、三井住友VISAゴールドカードを選びました。年会費は4,000円なのですが公共料金の引落しなどメインカードとして使用しているので年会費無料になっています。

会社情報

会社名 三井住友カード株式会社
設立 1967年12月26日
所在地 東京本社:東京都港区海岸1-2-20
大阪本社:大阪市中央区今橋4-5-15
ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ