アメックスゴールド会員が発行できる家族カードについて

このページでは、アメリカン・エキスプレスの家族カードについて紹介しています。

アメックスゴールド会員が発行する家族カードと一般会員が発行する家族カードでは年会費が異なります。その詳細や家族カードならではのメリットをまとめているので、確認していきましょう。

アメリカン・エキスプレスの家族カードについて

アメリカン・エキスプレスの家族カードは、アメックスの各種カード所有者と同様の特典・サービスを家族全員で活用できるカードです。家族カードの申し込みをするのはアメリカン・エキスプレスの本カード会員、家族カード発行の対象となるのは以下の続柄にあたる家族です。

  家族カード対象 家族カード対象外
本カード会員との続柄 配偶者
両親
子ども(18歳以上)

祖父母
兄弟・姉妹

家族カード対象の続柄であれば、同居・別居は問われませんが、発行されたカードは本会員の住所に届けられます。もし単身赴任中に家族カードを発行するなら受け渡しの予定を立てておきましょう。アメリカン・エキスプレスの本カード会員が行なう申し込みの手順は以下です。

家族カード申し込みの3ステップ

  1. アメリカン・エキスプレス公式サイトにある申し込みページから「家族カードのお申し込みはこちら」を選択
  2. 本カード会員が所有しているカードを選択して申し込みボタンをクリック
  3. 本カード会員番号と個人情報を入力後、家族カードを選択して完了

どうして家族カードが注目されているの?

アメリカン・エキスプレス家族カードのメリット

  1. 入会審査に通過しやすい
    家族カードは基本カードとほとんど変わらない利用枠がついたカードでありながら、基本カードよりも入会審査に通過しやすい傾向があります(※本カード会員の利用状況に支払い遅延などの問題がない場合に限る)。
  2. 基本カードの付帯サービスを受けられる
    アメリカン・エキスプレスの基本カードに付帯しているサービスを受けられます(空港ラウンジ無料利用、国内・海外旅行傷害保険など)。
  3. ポイントやマイルを効率よく貯められる
    家族カードの利用額100円につき1ポイントが本カード会員に付与されます。
  4. 家計を管理しやすくなる
    家族カードの利用料金明細は本カード会員のもとに届きます。引き落としも本カード会員の口座でまとめて行われるため、家計を管理しやすくなります。

本会員の所有カードによって異なる家族カードの年会費

家族カードの年会費は本カード会員が所有しているカードの種類によって異なります。違いがひと目で分かるように、代表的なアメックスカード4種類の家族カード年会費を比較してみました。

本会員の所有カード 家族カードの年会費 本会員年会費 家族カード付帯サービス
アメリカン・エキスプレス・カード
(アメックスグリーン)
6,000円 12,000円 ・旅行スーツケース無料宅配
・空港ラウンジ利用1名同伴
他社提携アメックスゴールドカード 12,000~15,500円 31,000円 ・提携アメックスゴールドカード会員と同様のサービス
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
(アメックスゴールド)
12,000円
※1枚まで年会費無料
29,000円 ・アメックスカードの基本サービス
・レストラン2名予約で所定コースメニュー1名無料(国内外約200店対象)
アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
(アメックスプラチナ)
0円
※4枚まで年会費無料
130,000円 非公開

家族カードの年会費だけで見ると、4枚まで家族カードの年会費が無料になる「アメックスプラチナ」が気になるところ。しかし、アメックスプラチナを所有できるのは、アメックスゴールドの利用実績をこつこつと積み上げ、アメリカン・エキスプレスからプラチナ会員への招待状が届いた人のみです。

それを踏まえたうえで見逃せないのが、アメックスゴールドカードの「家族カード1枚の年会費が無料」という内容。これは2014年9月に始まったアメックスゴールドプロパーカード限定のサービスです。アメックスゴールド他社提携カード(プロパカード以外)だと通常通りの家族カード年会費が発生するので、間違えないようお気を付けください。

アメリカン・エキスプレスの家族カードをお得に発行するには?

1年間だけ家族カードを発行したいという場合は一般的なアメックスカード会員でいいかもしれませんが、いずれ家族カードを複数枚発行する予定なら、今のうちにアメックスゴールドカードを発行しておくことをおすすめします。

アメックスゴールドカード会員なら家族カードを実質無料で1枚手に入れられるうえ、ポイント・マイル・支払いなど家族カードの管理に少しずつ慣れることが可能。その間、ゴールドカードの利用実績は着実に積み上がるので、プラチナ会員へのランクアップを目指せます。そうすれば、家族カードの使い方をマスターしたタイミングで4枚の家族カードを実質無料で手に入れられますよ。数年後に得をするかどうかは、早いうちから動き出すかどうかにかかっているのです。

あわせて読みたいページ

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ