「SPGアメックス」の審査基準は?

SPGアメックスカードは持っているだけでリッツ・カールトンやシェラトンなど多くのホテルで上級会員特典を受けられるカード。

ここでは審査基準や申し込み条件、審査傾向など、ゴールドカードを比較するために必要な情報をまとめています。

SPGアメックスカードを手に入れるための条件とは?

SPGアメックスカードを申し込むには、25歳以上で日本国内に定職・低住所・定収入があること、クレジット支払いの延滞がないことが求められます。

落ちる方が少なく審査の通りやすいカードですが、ゴールドランクなのである程度のクレジット利用履歴は必要です。ここでは申し込み条件や利用限度額について、表で紹介しています。

申し込み条件(本会員) 25歳以上で日本国内に定住所、定職、定収入があり、
他のクレジットカードやローン等の延滞がない方
申し込み条件(家族会員) 本会員と同姓かつ生計を共にする18歳以上の家族
審査基準 アメックスゴールドカードの審査基準と同じ
※クレジット利用履歴に傷がついている方、アメックスカード複数持ちの方は通りにくい
利用限度額 会員によって異なる
※クレジット支払いでトラブルが無い場合、初期限度額が100万円~となる場合もある

SPGアメックスカードを発行するまでの流れ

アメリカン・エキスプレスが発行しているカードは、手元にカードが届くまでの手順が決まっています。

(1)入会申し込み

アメリカン・エキスプレスの公式ページにあるオンライン申し込みフォームから、希望カードの選択と必要情報の入力を行います。

必須項目をすべて記入し、フォームを送れば申し込み完了です。名前や住所、職業などカード作成に必要な情報は間違いが無いよう、きちんと入力しましょう。

(2)入会審査

アメリカン・エキスプレスが情報をもとに所定の審査を実施。終わり次第入会メールが届きますが、審査の結果によってカードを発行できない場合もあります。

審査期間の目安は約10日で、クレジットカード履歴や個人の年収によって異なるため注意が必要です。

(3)本人確認・カード受け取り

入会メールが届いて数日~数週間で新規カードが届きます。この際、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で届くので、受け取りの際に本人確認書類を提出しましょう。書類や印鑑は必要なく、運転免許証やマイナンバーカードを提出するだけでOKです。

SPGアメックスカードの合否や審査傾向を調査!

SPGアメックスカードは高級ホテルでの優待特典が多いことからさまざまな年代の方が申し込むことが多いカードです。審査に落ちることもほとんどなく、申し込んだ方からは申し込み後の画面で審査クリアの通知をもらったという声も。審査に落ちる方もまれにいるようですが、いったい何が違うのでしょうか。

■実際に審査を受けた方のステータスと合否

  年代 職業 合否
審査ケース1 20代 自営業 合格
審査ケース2 30代 医師 合格
審査ケース3 40代 会社員 合格
審査ケース4 40代 会社員 否決
審査ケース5 50代 公務員 合格

実際に申し込んだ方の結果を見てみると、年代や職業に関係なくほとんどの方が審査を通過しています。医師や公務員だけでなく一般の会社員でも発行できることを考えると、年収が関係しているわけでもありません。しかし、中には同じ年代・同じ職業で審査の合否が分かれてしまうことも。

たとえばケース3とケース4の方は同じ年代の会社員ですが、ケース3の方は無事に合格。ケース4の方は審査に落ちてしまいました。口コミをくわしく見てみると、審査に落ちた方は複数枚のアメックスカードを所有していたとのこと。他に審査に落ちた方も他のアメックスカードを所有していたり、多重申し込みがあったりという履歴がありました。アメックスのプロパーカードではそこまで否決理由として上がらない問題ですが、提携先が違うと審査基準も全く異なるため引っかかってしまうのかもしれません。

審査に合格した方がほとんどの割合を占めるSPGカードは、アメックスの複数持ちを気にする傾向があるようです。カードの複数持ちが審査に通りにくいことで、個人カードと別に法人カードを持っている方には厳しい面も。

とはいえSPGアメックスカードは比較的審査が通りやすいカードなので、クレジットカードの信用情報に問題が無く初めての申し込みならすぐに審査が通るでしょう。特典で得られるメリットが大きいため、複数持ちをしないのであれば入会して損はないといえます。

アメックスゴールドカードとの審査の違いは?

同じゴールドカードとして分類されるSPGアメックスカードとアメックスゴールドカード。審査基準の厳しさはほぼ同じで、特にクレジットカード履歴が重要視されます。支払いの遅れや多額の借り入れがある場合、審査に合格するのは困難。審査に受かりたいのであれば、なるべくクレジットカード履歴に傷をつけないようにするのがベストです。

アメリカン・エキスプレスでは一律の審査基準があるため、基本的にはその基準に沿って審査されます。SPGアメックスカードの申し込み条件は「20歳以上の定職に就いている方」となっていますが、審査の際は勤務年数や年収なども見られるためより厳しくなるでしょう。

SPGアメックスカードの審査難易度は低い

ステータスが高いホテルでの優待特典が受けられると評判のSPGアメックスカード。申し込み条件や審査基準も優しめで、落ちる方は少ないようです。しかし、まれに審査が通らない方も。

口コミや評判から結果を見てみると、審査の合否にはクレジットカードの複数持ちや多重申し込みについて主張している方が多いようです。初めての申し込みでアメックスカードを持っていない方は通る確率が高い傾向にあるため、入会手続きの際は多重申し込みをしないように気を付けてください。

アメックスカードの審査基準は一律ということもあり、SPGアメックスカードの審査基準もアメックスゴールドカードとほぼ同じ。複数持ちを考えているのであればアメックスゴールドやアメックスグリーンなど、他のプロパーカードに入会するのもいいかもしれません。

あわせて読みたい

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ