30代

30代におすすめのゴールドカードを3つ紹介します。

30代はお金をポジティブに使える世代

30代ともなると、どんなクレジットカードでも申し込みできるようになり、格安年会費ゴールドカードでもステータスの高いゴールドカードでも選ぶことができます。だからこそ、どのようなカードを持ちたいのか、どんなカードが自分にあっているのかどうかハッキリさせることが重要です。

ある程度の地位と年収を得ている30代には単にポイント還元率が良いとかショッピングの優待があるというカードではなく、簡単には持てないステータスがあり、メリットのある特典が提供され、長く使い続けられる将来性のあるカードが必要です。

ゴールドカードを持っているとカッコいいからとか見栄のためだけで持っていたのでは、なかなかスマートに使いこなすことはできません。しかし30代から持っていれば40代には自然と持てるようになることでしょう。

20代のうちはまだ収入も少ないのであまりお金を使うことができませんが、30代はクレジットカードを使ってポジティブにお金を使える世代です。 また一流の人々と付き合いをし、一流の施設を利用する人もいるでしょう。そういう方はそれ相応のイベントに参加したり、ゴルフなどのスポーツに参加することもあります。ステータスカードならそういう場面や目的で使えるものばかりなので安心です。

そこそこ社会経験も積んできた30代にピッタリなのは人生を豊かに暮らすことができるような特典やサービスが提供されているゴールドカードです。

30代におすすめのゴールドカード3選

30代には以下のゴールドカードがおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 本会員29,000円 初年度年会費無料(公式サイトから申込時)
家族会員 1枚目無料、2枚目以降12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
入会条件(申込基準) 25歳以上、有職者 (学生・主婦・派遣社員以外)
カード利用枠 会員毎に設定
旅行保険 【旅行代金カード決済】海外旅行:最高1億円、国内旅行:最高5,000万円
【旅行代金カード決済以外】海外旅行:最高5,000万円、国内旅行:なし
ショッピング保険 最高500万円 自己負担1万円(購入日から90日以内)
ポイントプログラム 100円1ポイント(入会日より3年有効、1度のアイテム交換で無期限)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら>>

三井住友VISAゴールドカード

年会費 本会員 10,000円(翌年度以降は条件により4,000円~10,000円)
家族会員 1人目は初年度無料、翌年度以降は前年の買物利用回数が3回以上で無料
三井住友VISAゴールドカード
入会条件(申込基準) 満30歳以上で安定継続収入がある ※独自審査基準により発行
カード利用枠 50~200万円
旅行保険 海外旅行:最高5,000万円
国内旅行:最高5,000万円
ショッピング保険 300万円(購入日から90日以内)
ポイントプログラム 1,000円1ポイント (3年有効)

三井住友VISAゴールドカードの公式サイトはこちら>>

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 本会員 10,000円
家族会員 1,000円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
入会条件(申込基準) 電話連絡可能な方(学生、未成年以外)
カード利用枠 300万円まで
旅行保険 海外旅行:最高5,000万円
国内旅行:最高5,000万円
ショッピング保険 最高200万円 自己負担なし(購入日から120日以内)
ポイントプログラム 100円1.5ポイント(無期限)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら>>

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ