メリット

普通のクレジットカードと比べてゴールドカードを持つメリットについて解説します。

ゴールドカードを持つメリット

ゴールドカードは普通のクレジットカードに比べて、ワンランク上のグレードのクレジットカードで、色々なサービスが提供されていることがメリットにあげられます。

利用限度額

クレジットカードの利用限度額は、クレジットカードのグレードやカード会社によっても異なります。ゴールドカードは一般のカードと比べると限度額も高く、急な出費や大きな出費に瞬時に対応できるので安心です。

ステータス性

クレジットカードを持つには、それ相応の審査が必要な為、収入や信用があるかどうか厳しくチェックされます。特にゴールドカードは一般のカードよりは審査が厳しくなるので、ゴールドカードを持っているという事は安心や信頼に繋がります。お店からも周囲の人からも、ゴールドカードを持っているだけでステータス性は抜群だと言えます。

各種サービス

ほとんどのゴールドカードでは様々なサービスが多くあります。例えば、国内線や海外線のラウンジを利用することが可能で、ホテルやレストラン、ゴルフ場などの優待があります。さらに旅行の際に万が一の時に備えて各種付帯保険が充実しています。カード会社によって細かくサービス内容が異なるのでよく選ぶようにしましょう。

本当に自分にとってゴールドカードを持つことがメリットになるのか

ゴールドカードを持つのは確かにステータス性が高く見栄えは良いですが、実際に自分がゴールドカードを持つメリットを具体的に把握することが必要です。本当の意味で、自分にメリットや価値があるのか再認識してみましょう。

高い年会費を払ってまでゴールドカードを利用するメリットはあるの?

ゴールドカードを持つメリットは、サービスが充実している、ステータス性が高いという点です。サービスのメインである航空ラウンジの無料利用においては、フリードリンクにゆったりしたソファー、FAXやWiFi無料といったように手厚いサービスが充実しています。さらに空港への送迎やスーツケース無料お届けなどのサービスもあり、出張で国内外に渡航することが多い人には大変便利です。

自分にとってゴールドカードを持つ意味はあるの?

例えば、小さいお子さん連れでの旅行の際に空港での待ち時間をつぶすのに、ゴールドカードのサービスの航空ラウンジを使用できれば、すごく助かるというような声もあります。自分のライフスタイルにゴールドカードのメリットを落とし込んで、本当の意味でゴールドカードを持つメリットを見つけてみましょう。ちょっと良いレストランで食事をしたり、良いホテルに泊まったりなど、きっと貴方の役に立つ使い方がありますよ。

代表的なサービス

付帯保険

一般クレジットカードにも旅行の保険はついていますが、ゴールドカードの場合は補償額が多くなり、一般クレジットカードの場合、最大5,000万円くらいですが、ゴールドカードの場合は1億円というものも多いです。

また一般クレジットカードは、旅費や交通費をカードで支払った場合のみ保険適用される「利用付帯」が多いですが、ゴールドカードはカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険適用される「自動付帯」のものが多いです。

空港送迎サービス

出発時や帰国時に会員専用タクシーで空港と自宅などの指定場所間の送迎をしてもらえるサービスで、一般クレジットカードより安く、年間利用可能回数も多くなっています。

レストラン優待サービス

対象レストランでの飲食代が半額になったり割引になるなど、グルメやレストランの優待サービスが付いているカードが多いです。

空港のラウンジサービス

空港には搭乗前にゆっくりと休憩できる有料ラウンジがありますが、このゴールドカードを持っているとこのラウンジを無料または割引料金で利用することができます。

ゆったりとくつろげるソファがあり、軽食、ソフトドリンク、ビールやワインなどのお酒も無料で提供され、雑誌や新聞、ネット環境も利用でき、シャワールームやマッサージを受けることができるラウンジもあります。

空港ラウンジには航空会社が運営する航空会社ラウンジと非航空会社ラウンジがありますが、非航空会社ラウンジは入口にクレジットカード会社のロゴがあります。航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスの利用客や上級マイレージカードを持っている会員だけが利用できます。

海外アシストサービス

24時間、世界中の国から通話料無料でレストラン、ホテル、劇場などの予約ができ、病気や急なホテル予約など緊急時にも対応してくれます。しかも日本語で対応してくれるので安心です。

その他のサービス

ホテルや旅館の優待、空港荷物預かりサービス、ゴルフ場予約サービス、人間ドック優待など、付帯サービスはカード会社によって様々なので、ゴールドカードを選ぶ時には、自分に合ったサービスを提供しているものを選ぶことをおすすめします。

ゴールドカードで自分のニーズにあったメリットを得る方法

ゴールドカードにはカード会社によって、サービス内容の特徴が異なってきます。ポイントが貯まりやすいカードもあれば、海外旅行に便利なカードなど多種多様になってきます。そのため、カードのサービス内容をしっかりと確認することで、自分の求めるメリットを得ることができます。

ゴールドカードの持つイメージは最高のステータス

クレジットカードに詳しくない人でも、ゴールドの輝いたカードをみると一目でステータスを認識できる、抜群な威力を持った最強のカードです。さらに海外においても、ゴールドカードの信頼性やステータス性は高いので、コストパフォーマンスとステータス性を併せ持ったカードと言えます。賢く利用することで生活を豊かにし、暮らしの質をアップすることが可能です。

ゴールドカードのデメリット

通常のクレジットカードに比べて、さまざまなメリットがあるゴールドカードですが、使う人によってはデメリットもあります。ゴールドカードのデメリットをまとめているので、取得の前に確認しておきましょう。

年会費が高い

ゴールドカードの1番のデメリットは年会費の高さにあります。使う・使わないに関係なく、1万円から数万円の年会費が必要です。一般的なクレジットカードの多くは年会費が無料であることを考えると、ゴールドカードの高額な年会費はネックに感じます。年会費が理由で取得をあきらめた人もいることでしょう。

しかし、うまくゴールドカードを使いこなせば、簡単に年会費分の元を取り返すことが可能です。一般的なクレジットカードよりもポイント還元率が高いので、家賃や食費などの生活費の支払いにゴールドカードを使用するだけで数万円分のポイントが還元されます。意外と年会費分の元を取ることは簡単です。

そのうえ、ゴールドカードは付帯・優待サービスが充実しているため、上手に使うと年会費以上の価値を得ることができます。

使いこなすのが難しい

ゴールドカードの魅力は豊富なサービスを受けられるところにありますが、人によっては使いこなすのが難しいと言われています。ゴールドカードが持つ一般的な付帯・優待サービスの中で、あまり使う機会がないとされているのは以下の3つです。

海外旅行保険

海外旅行時のケガや病気、さまざまなトラブルをサポートしてくれる保険の補償サービスが受けられます。海外旅行に何度も行く人にとっては嬉しいサービスですが、ほとんど旅行をしない人にとっては特に意味をなさない付帯サービスです。

空港のラウンジ

通常は料金を払って入室できる空港のラウンジに無料で入ることが可能。出発前にゆったりとしたソファーでドリンクを飲みながら快適に過ごせますが、よく旅行する人でない限りラウンジを利用する機会がありません。

専用のコールセンター

多くのゴールドカードでは、一般的なクレジットカードと違って専用のコールセンターを利用できます。専用のコールセンターだと電話の待ち時間がほとんどないのが魅力。しかし、頻繁にコールセンターへかけることはないですし、積極的に利用したいサービスではありません。

お金を使いすぎてしまうかも

ゴールドカードはお金を使いすぎてしまう可能性があるので、注意が必要です。その理由は限度額にあります。一般的なクレジットカードよりも限度額が高いことがゴールドカードのメリットですが、ついついお金を使いすぎてしまう人にとってはデメリットでしかありません。便利な機能である反面、無駄遣いに気づきにくくなってしまいます。

普通に使う分にはまったく問題ないのですが、衝動買いをしてしまう傾向がある人にとっては危険。ゴールドカードは現金払いと同じであると忘れないことが大切です。月に一度は必ず請求内訳を見て使用金額や利用回数を見直すと、収支の管理がしやすくなりお金の使いすぎを防ぐことができます。

ゴールドカードを最大限に活用できるのはこんな人

ゴールドカードは人によって向き不向きがあります。将来持ちたいと考えている人も、「ゴールドカードを使いこなせるだろうか…」と思っているのではないでしょうか?

最大限に活用できるのはこんな人!以下の項目にどれかに当てはまる人は、ゴールドカードを持つメリットを感じることができます。

  • 年に数回は海外旅行に行っている
  • 10万円以上の大きな買い物をよくしている
  • 今持っているカードの限度額が足りないと感じている
  • 彼女の前でちょっと見栄を張ってみたい時がある
  • 部下や後輩に奢る機会が多い
  • 立替払する機会が多いビジネスマン

あなたに当てはまる項目はありましたか?どれか1つでも当てはまるのであれば、ゴールドカードを最大限に活用できる可能性が十分にあります。逆に当てはまる項目がまったくない人は、持っていても宝の持ち腐れ。ゴールドカードの恩恵を受ける機会が少ないため、あえて取得する必要はありません。

この記事を見た人はこちらもチェックしています

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ