メリット

普通のクレジットカードと比べてゴールドカードを持つメリットについて解説します。

ゴールドカードを持つメリット

ゴールドカードは普通のクレジットカードに比べて、ワンランク上のグレードのクレジットカードで、色々なサービスが提供されていることがメリットにあげられます。

代表的なサービス

付帯保険

一般クレジットカードにも旅行の保険はついていますが、ゴールドカードの場合は補償額が多くなり、一般クレジットカードの場合、最大5,000万円くらいですが、ゴールドカードの場合は1億円というものも多いです。

また一般クレジットカードは、旅費や交通費をカードで支払った場合のみ保険適用される「利用付帯」が多いですが、ゴールドカードはカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険適用される「自動付帯」のものが多いです。

空港送迎サービス

出発時や帰国時に会員専用タクシーで空港と自宅などの指定場所間の送迎をしてもらえるサービスで、一般クレジットカードより安く、年間利用可能回数も多くなっています。

レストラン優待サービス

対象レストランでの飲食代が半額になったり割引になるなど、グルメやレストランの優待サービスが付いているカードが多いです。

空港のラウンジサービス

空港には搭乗前にゆっくりと休憩できる有料ラウンジがありますが、このゴールドカードを持っているとこのラウンジを無料または割引料金で利用することができます。

ゆったりとくつろげるソファがあり、軽食、ソフトドリンク、ビールやワインなどのお酒も無料で提供され、雑誌や新聞、ネット環境も利用でき、シャワールームやマッサージを受けることができるラウンジもあります。

空港ラウンジには航空会社が運営する航空会社ラウンジと非航空会社ラウンジがありますが、非航空会社ラウンジは入口にクレジットカード会社のロゴがあります。航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスの利用客や上級マイレージカードを持っている会員だけが利用できます。

海外アシストサービス

24時間、世界中の国から通話料無料でレストラン、ホテル、劇場などの予約ができ、病気や急なホテル予約など緊急時にも対応してくれます。しかも日本語で対応してくれるので安心です。

その他のサービス

ホテルや旅館の優待、空港荷物預かりサービス、ゴルフ場予約サービス、人間ドック優待など、付帯サービスはカード会社によって様々なので、ゴールドカードを選ぶ時には、自分に合ったサービスを提供しているものを選ぶことをおすすめします。

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ