HOME » ゴールドカードのお得で賢い活用法 » 2枚持ちが最もおすすめな理由とは

2枚持ちが最もおすすめな理由とは

ポイント目的のクレジットカードとステータス目的のクレジットカードの2枚持ちが最もおすすめである理由について解説します。

複数持ちでメリットが増える

ひと昔前と違って、今ではほとんどの方がクレジットカードを持っています。そして1枚だけではなく複数のカードを持っているという方が多いです。

何も考えずに初年度特典だけを目当てに、多くのカードを作ってしまったという方も結構多いのですが、複数のクレジットカードを持つメリットには「異なるブランドのカードを持つことで特典やサービスを利用できる店舗が増える」、「死亡保障を除いて国内旅行や海外旅行保険の補償枠が合算される」などがあります。

しかし、あまり多くのカードを持っていても効率良く使うことが難しく、効率良く使うにはそれぞれのクレジットカードのサービス内容について良く知り、それに合わせた金額を使う必要があります。

例えば100円で1ポイント貯まるカードの場合、100,000円利用したとしても1,000ポイントしか貯まりません。もし、このカードポイント利用が1,000ポイントからで、有効期限が1年だとすると、1年で100,000円以上利用しなかった場合には、今まで貯まったポイントを使うことができず、捨てることになってしまいます。

クレジットカードは2枚持ちがおすすめ

クレジットカードを2枚持っていれば、ポイント目的とそれ以外のカードというように用途を明確にでき、それぞれのクレジットカードで使うべき金額を意識して使えるのでポイントを無駄にしてしまうこともありません。 2枚持ちの1枚をステータスのためにゴールドカードにしておけば、人前でかっこよく使うこともできます。

どこでも使えるわけではないカードもある

ステータスとしての意味は最高といっても良く、特典や付帯サービスも充実しているのですが、公共料金の支払いに利用できず、利用できない店舗があるというカードもあります。

どうしてもこちらのカードを持ちたいという方は、このカードと一般的なカードの2枚持ちにして、このカードを使えるところ以外ではサブカードを使うようにすれば問題ないでしょう。

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ