ダイナースクラブカードの「審査基準」

このページではダイナースクラブカードの審査基準について紹介していきます。カードを手にすることが1つのステータスになるダイナースクラブカードには、どのような審査基準が設けられているのでしょうか。申し込みの流れから紹介してきますので、ぜひご覧ください。

また、審査を受けた人の合否から共通点を探ってみました。検討されている方は参考にしてみてください。

ダイナースクラブカードの審査基準

ステータス性の高いカードだけに、その審査基準は国内の主要のクレジットカードと比べても高い水準にあるでしょう。カードを発行するにはゴールドカード同等、またはそれ以上の信頼を持っていないと、基準に達することができません。

申し込み条件や利用限度額について、表で紹介しています。

申し込み条件 27歳以上の方
審査基準 明確な金額による基準は設けられていません。
年収500万円程度の安定した収入の方に対し、カードの発行を行っています。
その他の審査基準 過去にクレジットカードの支払いを遅延したことがある方は、審査の対象から外れることが多いようです。また、直近でクレジットカードを利用したことがある実績を持っていた方が審査に通りやすいともいわれています。
利用限度額 一律に設けられていません

ダイナースクラブカードの入会手続きの流れ

オンラインでの入会手順

【1】入会申し込み

ダイナースクラブカードの公式HPにある申し込みフォームから希望するカードと必要基本情報の入力を行います。氏名・住所・職業・年収などの情報は間違いが無いようしっかりと確認しましょう。

【2】入会審査

申し込み完了後数日で審査が通知されますが、審査の内容はクレジットカード会社独自で行われているため、その日数は申込者によって前後します。

【3】審査の通知

審査を通過すると、申込時の自宅住所に発行されたカードが送付されます。

郵便での入会手順

オンラインの申し込み以外にも、書面と郵便を使ったカード審査も行っております。このとき、審査結果を受けての確認書が郵送で送られ、必要事項を記入した書類を郵送で送り返さなければなりません。そのため、オンライン申し込みよりもカード発行までの期間が長くなってしまう点で注意が必要です。

ダイナースクラブカードの合否や審査の傾向とは?

カードの審査基準にはどのような共通点があるのでしょうか。審査を受けた方の年代・職業・合否の内訳を比較してみました。

  年代 職業 合否
審査ケース1  20代 自営業
審査ケース2 30代 会社員
審査ケース3 40代  公務員
審査ケース4  50代 会社員
審査ケース5    60代以上 年金受給者

申し込んだ方の結果を見てみると、公務員の方は収入の安定が見込まれるため、審査を通過している方が多く見受けられました。「ケース2」と「ケース4」は同じ会社員で年代が違います。「ケース2」の方は審査を合格できた一方で、「ケース4」の方は残念ながら審査に落ちてしまいました。

口コミを見てみると、アメックスのプラチナカードを所有するほどの信頼があったのに審査に落ちてしまったようです。この結果から見ると、審査は年齢や職業による判断ではなく、年収やクレジットカードの使用状況(クレジットヒストリー)による判定がなされているようです。

「ケース1」の20代・自営業の方もカードを手にすることができたように、安定した収入があることが認められれば、審査基準が高いと言われているダイナースクラブカードでも手にすることができます。

審査に落ちた方の口コミを見てみると下記のような方もいました。

  • 他のクレジットカードにも同時に審査を申し込んだ
  • すでに他のダイナースクラブカードを持っている

すでにダイナースの基準を他のクラブカードで満たしているはずなのに、審査に落ちてしまうということは、ダイナース側は複数のダイナースカードを所有する方を気にしている傾向があるようです。何かあったときにクレジットカードが複数枚あると心強い場合もありますが、メインの1枚を選ぶなら1つに絞って申し込みをしてみると良いでしょう。

ダイナースクラブカードの審査に関する疑問

審査に落ちたらどうなるのか?

審査に落ちても信用情報に傷がつくわけではなく、再度入会の申し込みができます。

しかし審査に落ちている以上、カード会社のあなたへの評価がすぐに変わるわけではないので、半年程度の期間をおいて再申請に臨むと良いでしょう。そのあいだのクレジットヒストリーも大事な要素ですので、支払い遅延や延滞などには注意が必要です。

落ちた理由は教えてもらえるのか?

いいえ。年齢・職業・収入など、自身でカード所有の基準を満たしていると思っていても、カード会社の基準で審査に通らない場合もあります。そう言った場合、「何故落ちたの?審査の基準が知りたい!」と問い合わせをしても理由は教えてくれません。

これは信用情報に関わることなので、本人であっても確認することはできないのです。

どうやって審査をしているの?

一般的に申し込み内容と、個人情報機関による申込者の信用状況を照らし合わせることで審査が行われます。

扱われている情報にはクレジットカードの利用状況や、各種借り入れの状況など細かな項目が設定されているので、これを見るだけでさまざまな金銭的な状況が分かるのです。

カードの審査状況は確認できる?

はい。通常は、審査終了後、結果をEメールで送付。

現在の受付状況を確認するには、カード申し込みの受付番号をお問合せフォームに記載し、本人が問い合わせをした場合のみ回答してくれます。

オンライン申し込み確認書が届くということは審査に合格したということ?

はい。この場合、審査に合格したということです。

オンラインで申し込みをした場合、審査が完了するとオンライン申し込み確認書が送られます。これに必要事項を記入し、捺印、必要書類を送付。すると、カード発行の手続きに進めてもらえます。

ダイナースクラブカードの審査の基準は?

ダイナースクラブカードは他のゴールドカードと同等、それ以上のステータス性を持っているため、審査基準が比較的高いカードです。

審査の内容は、年齢や職業の違いだけでなく、クレジットカードの利用状況やローンの支払い状況にも左右されます。そのため、20代の自営業の方が審査に通っているケースもあれば、40~50代の安定した収入の方が審査に落ちてしまうケースもあるようです。

しかし、ダイナースクラブカードを手にしたあとの特典や補償はまさに最上の内容。しっかりとクレジットカードの利用実績を積み重ねていけば憧れの1枚ではなく、頼もしい1枚になってくれるでしょう。

あわせて読みたいページ

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ