HOME » ゴールドカードの印象をチェック!実際にどう見られているのか?

ゴールドカードの印象をチェック!実際にどう見られているのか?

ゴールドカードを持つと女性に好印象を与えやすいだけでなく、同僚や部下、後輩からの注目も集まりやすいことを説明します。

女性に好印象を与えるって本当?

色々お得なサービスが提供されているからゴールドカードを持っているという方は多いのですが、「持っているとカッコいい!」「女性にもてる」という理由からゴールドカードを持つ男性も少なくありません。

いつもお財布に入れて持ち歩き、レストランの会計やショッピングの時に人に見られるクレジットカード、本当に女性に好印象を与えているのでしょうか?

以下に女性の意見を紹介しますが、やはり好印象を持つ女性が多いようです。

紳士服の店で販売の仕事をしていますが、会計の時に出すカードによって、その人の振る舞いが違うように感じます。ゴールドカードを持っている方は普通のカードの方よりも丁寧です。特に航空会社系のゴールドカードを持っている男性は海外出張の多いエリートサラリーマンという印象でスマートな方が多いです。

ゴールドカードはある程度の年収があって、社会的地位も高い人が持っているカードなので、特にプロパーのゴールドカードを持っていたら結婚相手の候補として意識してしまうこともありますね。

つきあい始めたばかりの彼と行ったレストランで、会計をゴールドカードで支払っていたのを見てドキッとしました。ゴールドカードを持っている人は経済的に余裕があって仕事もできるという印象だからです。自分でも単純だと思うのですが、こんな彼とおつきあいできてよかったと思いました。

ゴールドカードを持ちたい理由

クレジットカードに対する意識調査で、現在一般カードを持っている方にゴールドカードを持ちたいかどうか聞いたところ、半分くらいの方がゴールドカードを持ちたいと答えています。

その理由として「社会的な信用やステータスが得られる」「ポイントの還元率やサービスがあってお得」「旅行の時に空港ラウンジが利用でき、保険などの補償も充実している」「身分証明書になる」などがあがりました。その中でも、多くの方が特にステータスの高さを重要視しているようでした。

同僚、部下、後輩からの注目を集めるゴールドカード

ショッピングや食事の会計時に他人がどんなクレジットカードを持っているか見たことがあるか?という質問には、90%近くの方が「ある」と答え、ゴールドカードだったら印象が良くなるかどうか?という質問には、「良くなる」と答えています。

具体的な答えを以下にご紹介しますが、やはりゴールドカードにステータスを感じる人が多いので、持っていると注目を集めるようですね。

飲み会につれて行ってもらって、ゴールドカードでおごってくれる上司が格好良くみえました。

海外出張の時、ゴールドカード専用の空港ラウンジに入れたので、頼もしい先輩に思えました。

同い年の友人がゴールドカードを持っていたので、給料が高いんだなあと羨ましかったです。

ゴールドカードを印象良く使うには?

好印象を与えるクレジットカードの使い方は「財布から取り出して、相手に丁寧にカードを渡し、決済が終わったら丁寧にお礼を言ってカードを受け取り財布にしまう」ことです。信じられない方もいると思いますが、中にはカードを投げて渡すような人もいます。ゴールドカードを持っているということで注目されているのですから、そのような振る舞いをすると周りの人に悪い印象を与えてしまいます。

また、初めてゴールドカードを持った方に多いのですが、決済時に「ゴールドカードでお願いします」と言ってカードを渡してしまうことです。「カード」ではなく「ゴールドカード」と言ったことで、自慢しているように聞こえてしまうのは否定できません。 ゴールドカードを持ったことで確かに優越感を持っているのかもしれませんが、それを表に出さないことがスマートな使い方です。

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ