HOME » 【年齢・年代別】おすすめゴールドカード3選

【年齢・年代別】おすすめゴールドカード3選

年齢や年代によって、ふさわしいゴールドカードは違います。こちらでは20代、30代、40代にピッタリのゴールドカードについて紹介しています。

年代を問わず持てるようになったゴールドカード

ゴールドカードというものに対して、「入手するのは難しい!」と考えている人は少なくありません。むしろほとんどの方がそう思っているのではないでしょうか。
しかし近年ゴールドカードは年会費が下がっている傾向にあり、年収300万円の方でも十分手にできるカードとなりつつあります。今まで必要条件とされてきた「持ち家の有無」も、現在ではたいして重要ではなくなってきています。

では、ゴールドカードには具体的に他のカードとどのような違いがあり、持っていることでどのような恩恵が得られるのでしょうか。

カードを持つならやっぱりゴールドカードがおすすめ

実はゴールドカードは、クレジットカードの種類の中では上から3番目に位置します。最もグレードの高いカードではないのです。ゴールドカードの上にはプラチナカードが、そしてプラチナカードの上にはブラックカードが存在します。

カードのランクとステータスの関係

引用元:すごいカード相談所(https://sugoi-card.com/credit-card-status-1133)

ただそれはごく最近の話で、「ゴールドカードの格付けが審査難易度が下がったから」という背景が関係しています。とは言ってもゴールドカードというアイテムの認知度や印象は未だに根強く残っており、またカード所有者へのサービス体制が変わったというようなこともありません。ゴールドカードはあくまでゴールドカードなのです。
ただ、カードによって年会費やカード利用枠はもちろん、入会条件や保険内容などに違いがあります。ゴールドカードを選ぶときは、自分の年齢及び年代に見合ったものを優先的にチェックしていきましょう。

20代

ステータスの証であるゴールドカードにあこがれる20代の方は多いのですが、高収入、ある程度の勤続年数、社会的地位がないと持てないとあきらめている方も少なくありません。

かつては具体的な入会条件が明記され、20代でゴールドカードを所有することは難しかったのですが、最近は入会条件が20歳以上で安定収入であればOKというカード会社もあり、審査が緩めになってきています。

また、若者でも持てるヤング向けゴールドカードや年会費格安のゴールドカードもあります。とはいっても銀行系のゴールドカードは医者や弁護士でもない限り20代で持てるケースは少ないようです。銀行系よりもT&E系カードを狙ってみてはいかがでしょうか。

20代におすすめのゴールドカードとしてMUFGカードゴールド、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、dカードGOLDを紹介します。

20代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

30代

ほとんどのクレジットカードに申し込みできるようになる世代なので、どのようなカードを持ちたいのか、どんなカードが自分にあっているのか明確にしてからカードを選ぶことが重要です。

30代はある程度の年収と地位を得ているので、ショッピングの優待があるとかポイント還元率が良いというようなカードではなく、誰でも持つことができないようなステータス性があり、メリットの多いサービスや特典が提供され、長く使い続けられるカードを選ぶ必要があります。

一流の人々との付き合いがあったり、相応のイベントに参加したりすることもありますが、ステータスカードはそういう場面や目的で有効に使えるものばかりなので安心です。

30代におすすめのゴールドカードとしてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、三井住友ゴールドカード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを紹介します。

30代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

40代

人間として成熟し社会的地位も高くなり社会的な信用も必要になる年代です。お金を無駄に使って苦労する2~30代とは違い、苦労や経験を積んで、お金やクレジットカードの価値ある使い方もわかってきている世代です。

年会費の高いステータスカードは、この年代になって初めて使いこなせるようになります。ショッピング優待、ポイントの還元率などの利便性が重要だと考えてきた方も、40代になると生活にも余裕が出てくるのでステータスカードのメリットがわかるようになります。

ステータスカードのターゲットは、ある程度の収入や地位がある顧客なので、会員が豊かな生活を送れるような種々のサービスを備えています。ライフスタイルを高めることのできるステータスカードは40代にふさわしいカードです。

40代におすすめのゴールドカードとしてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、JCBオリジナルシリーズゴールド、ダイナースクラブカードを紹介します。

40代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

50代

定年間近である50代という時期は、見方によってはゴールドカードを手に入れられる最後のチャンスと言えます。もし既に子供がクレジットカードやゴールドカードを手にしているのであれば、参考意見を取り入れながらカード選びをしてみても良いかもしれません。

家系的に余裕があるなら、限度額が高めに設定されているカードやサポート体制が充実しているカードなど、付加価値の部分が魅力的なカードを選びましょう。空港ラウンジや海外旅行傷害保険などが充実していれば、定年後、安心した旅行を楽しめるはず。

ゴールドカードを申請する際に

ゴールドカードの申請を検討している方は、申請する前にゴールドカードを必要とする明確な理由を整理しておきましょう。もちろんゴールドカードを入手すれば様々な特典が得られますが、自分が欲しているサービスが通常のクレジットカードでも得られるものであれば、特にゴールドカードである必要もありません。
もちろん逆のパターンもあります。ゴールドカードよりもプラチナカードやブラックカードのほうが自分の目的や理想に合っている、ということもあり得ます。

ゴールドカードを申請する前に、

  • ゴールドカードを必要とする理由
  • 他のカード類とサービスの違い

これらを一度整理しておきましょう。

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ