HOME » 【年齢・年代別】おすすめゴールドカード3選

【年齢・年代別】おすすめゴールドカード3選

年齢や年代によって、ふさわしいゴールドカードは違います。こちらでは20代、30代、40代にピッタリのゴールドカードについて紹介しています。

20代

ステータスの証であるゴールドカードにあこがれる20代の方は多いのですが、高収入、ある程度の勤続年数、社会的地位がないと持てないとあきらめている方も少なくありません。

かつては具体的な入会条件が明記され、20代でゴールドカードを所有することは難しかったのですが、最近は入会条件が20歳以上で安定収入であればOKというカード会社もあり、審査が緩めになってきています。

また、若者でも持てるヤング向けゴールドカードや年会費格安のゴールドカードもあります。とはいっても銀行系のゴールドカードは医者や弁護士でもない限り20代で持てるケースは少ないようです。銀行系よりもT&E系カードを狙ってみてはいかがでしょうか。

20代におすすめのゴールドカードとしてMUFGカードゴールド、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、dカードGOLDを紹介します。

20代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

30代

ほとんどのクレジットカードに申し込みできるようになる世代なので、どのようなカードを持ちたいのか、どんなカードが自分にあっているのか明確にしてからカードを選ぶことが重要です。

30代はある程度の年収と地位を得ているので、ショッピングの優待があるとかポイント還元率が良いというようなカードではなく、誰でも持つことができないようなステータス性があり、メリットの多いサービスや特典が提供され、長く使い続けられるカードを選ぶ必要があります。

一流の人々との付き合いがあったり、相応のイベントに参加したりすることもありますが、ステータスカードはそういう場面や目的で有効に使えるものばかりなので安心です。

30代におすすめのゴールドカードとしてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、三井住友ゴールドカード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを紹介します。

30代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

40代

人間として成熟し社会的地位も高くなり社会的な信用も必要になる年代です。お金を無駄に使って苦労する2~30代とは違い、苦労や経験を積んで、お金やクレジットカードの価値ある使い方もわかってきている世代です。

年会費の高いステータスカードは、この年代になって初めて使いこなせるようになります。ショッピング優待、ポイントの還元率などの利便性が重要だと考えてきた方も、40代になると生活にも余裕が出てくるのでステータスカードのメリットがわかるようになります。

ステータスカードのターゲットは、ある程度の収入や地位がある顧客なので、会員が豊かな生活を送れるような種々のサービスを備えています。ライフスタイルを高めることのできるステータスカードは40代にふさわしいカードです。

40代におすすめのゴールドカードとしてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、JCBオリジナルシリーズゴールド、ダイナースクラブカードを紹介します。

40代におすすめのゴールドカードを詳しく見る

ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ