MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドの年会費、取得条件などの基本情報、特徴、サービス内容、口コミ評判について紹介します。

格安年会費で高ステータス MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは2008年7月に「ゴールドカードが2,000円から持てる」をキャッチコピーとして登場した初めての格安年会費ゴールドカードです。格安年会費ゴールドカードでありながら世界最大金融グループ「三菱UFJフィナンシャル」の中核であるMUFGカードのネームバリューから高いステータスを持つカードです。

MUFGカード ゴールド

年会費 本会員 1,905円 初年度無料
家族会員 1枚目は無料 2枚目以降400円(税別)
入会条件(申込基準) 【本会員】 原則として18才以上で本人または配偶者に安定した収入がある(学生を除く)
※未成年の方の申込みは親権者の同意が必要
カード利用枠 10~200万円

Insurance
保険

旅行保険

海外旅行傷害保険 最高2,000万円
※次年度以降は年間ショッピング利用額が20万円以上なら最高2,000万円・20万円未満なら最高100万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円

ショッピング保険

購入日より90日間/年間100万円まで

Point
ポイントプログラム

グローバルポイント 1000円で1ポイント(有効期限 獲得月から24ヶ月間)

提携国際ブランド

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

 

Benefits
特典・サービス

空港ラウンジサービス 海外渡航で国際線を利用される際に、国内主要6空港とホノルル国際空港のラウンジを無料で利用可能
プレミアムスタープログラム 1年間の利用金額に応じてボーナスポイントを加算
アニバーサリーポイントサービス 入会月のカード利用で獲得ポイントが1.5倍
グローバルPLUS 利用金額に応じて翌1年間のショッピング利用基本ポイントを優遇
金融取引サービス 適用期間中3回までATM利用手数料が無料
年中無休・24時間のコールセンター

利用者の口コミ

最近、低年会費のゴールドカードが出回っていると知り私も早速作りました。数あるゴールドカードの中からMUFGカード ゴールドを選んだのは、大手クレジットカード会社である三菱UFJニコスというブランドと安心感が魅力だったからです。買物の時に使っても恥ずかしくなく、ちょっとセレブ気分も味わえます。ATM時間外手数料も無料なので深夜にコンビニで使うことが多い私には、それだけで年会費以上の価値があります。

ゴールドカード初心者なので、こちらのカードを申し込みました。年会費が格安なのに海外保険の補償が大きく、国際線空港ラウンジも無料なのでお得感が高いです。メインカードとして使っているのでポイントもすぐに貯まり、使うほどポイント率もアップするので今のところ、このカードで満足しています。

よくハワイに行くので空港ラウンジにタダで入れるところがポイント高いです。カード取得前はベンチフードコートで時間をつぶしていたので、すごく楽ちんです。年齢的に普通のゴールドカードを持つのは無理なので、作っておいてよかったです。これからもメインでどんどん使いたいです。

年会費が2,000円ということでレストランなどの支払いで見栄え良くするために作ったゴールドカードですが、海外旅行の時には空港ラウンジが利用できとても重宝しています。そんなにステータスはないのかもしれませんが、見た目はゴールドだし知らない人にはゴールド持ってるんだ!と言われることもあります。初めてゴールドカードを持つ人にはおすすめしたいカードです。

会社情報

会社名 三菱UFJニコス株式会社
設立 1951年6月7日(旧日本信販)
2007年4月1日(三菱UFJニコス)
所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
ステータス感があるのはどれ?おすすめゴールドカード3選 各ゴールドカードの比較はこちら
ページトップへ